フリーランス

ポモドーロ・テクニックでフリーランス業務を管理しよう!

投稿日:2018年2月17日 更新日:

こんにちわ!
こへいんです!

ポモドーロ・テクニックをご存知でしょうか。
簡単にいうと、高い集中力で作業する事で生産性を向上させるツールです。

ポモドーロ・テクニックについて説明は、こちらの記事をどうぞ。

基本的には生産性向上のツールなのですが、数年使っているとフリーランス業務を遂行する上でなくてはならいツールになっていました。

見積もり・スケージュール・時間短縮など業務を管理する上でポモドーロ・テクニックが重要な役割割をになっています。

もはや、フリーランス業務の基盤といえるほどに。

ポモドーロ・テクニックがどのようにフリーランスの業務に役立っているのが詳しく解説していきますね!

スポンサーリンク

正確な見積もり・単価計算が可能に!

フリーランスをやっていくうえで、作業の時間単価を把握するのはとても大切です。

報酬 ÷ 作業時間 = 時給

自分の時間単価(時給)をしっかりと把握していないと、自分を安売りしていても気づかないかもしれません。

報酬が多いけど、実際にかかった時間で割ってみたら全く割りに合っていなかった。なんてことになってしまう事も…

フリーランスとしてやっていくのであれば、安売りや過剰請求せず、正当な金額を自信をもって請求出来るようにならないといけません。

では、どうやって自分の時間単価を把握するのか?

作業ごとに時間をトラッキングしないと正確な時間単価ではじき出せないんですよ!
これはかなり面倒くさい…

ここで活躍するのが、ポモドーロ・テクニックなのです。

大抵のポモドーロ・テクニックのアプリはタイマー機能と一緒に、どの作業にどれだけの時間がかかったかをトラッキングしてくれる機能があります。

なので、ポモドーロ・テクニックを使っていれば生産性向上と一緒に時給の計算も出来てしまうのです!

ツールによっては、グラフ機能なんかもついているので視覚的にも自分の作業が見やすくなります。

僕が利用しているのは、Be Focused Pro – Focus Timerというアプリ(Mac/iOS用)。

こんな感じにグラフがでるんです!

ポモドーロ・テクニックで自分の時間単価を把握しましょう!

柔軟で効率的なスケジュール管理

フリーランスになると複数の案件を掛け持ちすることも良くあることです。

むしろ僕はリスクヘッジの観点から複数案件掛け持ちを推奨しています。

ただ複数の案件全ての進捗が遅れないようにするとスケジュールは複雑になります。

バランス良く、かつ柔軟なスケジュール管理をする必要があるのです。

この時に役立つのがポモドーロ・テクニックです。
普段からポモドーロ・テクニックを使っているとタスクに必要な時間がだいたいわかります。

各タスク作業時間を割り振り、そのタスクをパズルのようにカレンダーなどに当てはめていきます。

この時にカンバン方式のツールを使ってパズル感覚でスケジュールを立てる方法がとてもオススメです。

変更に強い柔軟なスケジュールになります。

こちらの画像はカンバン方式の1週間のスケジュールです。
かっこの中の数字がポモドーロの数です。

このようにカンバン方式でスケジュールを立てると変更に強い柔軟なスケジュールになります。

スケジュールには変更は付き物ですよね。
急な依頼や、見積もりミスなど。

そんな時も、組んだパズルをちょっと手直しすることで柔軟に対応出来ます。

このカンバン方式のスケジュール管理を可能にするのが、ポモドーロ・テクニックの時間管理の力です。

どのタスクにどの程度時間がかかるかを明確にしているからこそ、スケジュールの変更が容易なのです。

特定のタスクに傾くことなく、やるべきこときちんと消化できます。

ポモドーロ・テクニックで正確かつ柔軟なスケージュール管理を行いましょう!

作業時間を凝縮する

フリーランスになると、全てを自分の裁量で決めます。

そんな自由なワークスタイルに憧れてフリーランスになったのですが、いざやってみると朝から晩まで仕事してる自分がいました。
それも大量の仕事に追われての事が原因ではなく、ただダラダラと低い集中力で長い時間を働いているのです。

せっかくフリーランスになったのに、自分の時間といえるものはなく、常に仕事をしなきゃいけないという精神状態に。

ポモドーロ・テクニックを使う前は、リアルにこんな感じでした。

ポモドーロ・テクニックを使うことで、短時間で高い集中力で作業出来るので作業時間はグッと減ります。
高い集中力で仕事をすれば、低い集中力で長時間仕事していたものが短時間で終わるのです。

作業のアウトプットは、時間×集中力で決まります。
集中力を高めると必然的に仕事時間は少なるわけですね。

ポモドーロ・テクニックで仕事時間を短縮するアドバイス

ポモドーロ・テクニックで仕事時間を短縮する際のアドバイスを。

1日に消化するポモドーロ数を最初に決めてしまいましょう!

ポモドーロ数を決めずに永遠とタイマーを回し続けるようでは、作業時間短縮の恩恵はうけれません。

最初に”今日は10ポモドーロで、仕様書作成を完了させる!”って決めてしまうのです。

こうすることで、タイマーが回っている時間は、目標達成の為にフル回転で作業が出来るのです。

締切を決めて、そこまでに集中力を使い切るイメージを持つと良いでしょう。
密度の高い作業を行って、自由な時間を確保しましょう!

まとめ:ポモドーロ・テクニックでフリーランス業務を効率化しよう!

見積もり・スケージュール・時間短縮と、一石三鳥なポモドーロ・テクニック!

もう使わない手はないのでは!?

冗談なしにフリーランスの方には超オススメです!

実はここで消化しているポモドーロ・テクニックやカンバン方式のスケジュール管理はこの書籍で学びました。

もっと詳しく知りたい方は手にとってみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました!

良いフリーランスライフを!

スポンサーリンク


-フリーランス

執筆者:

関連記事

無料のフリーランス向け損害賠償保険で身を守ろう

フリーランスの身からすると、損害賠償って恐ろしいですよね。 幸いにも今までに損害賠償を請求されるような事はありませんでしたが、ネットの情報を見るとチラホラと悲惨な事案もあります。 これからも長くフリー …

【フリーランス必見】ポモドーロテクニックで自由な時間を取り戻そう

憧れだった在宅ワーク生活。 通勤しなくていいし、いつ仕事をしてもいいし、いつ休んでもいい。 そんな自由な在宅ワーク生活。 でも実際にやってみると。 次から次に出てくるタスク。 頭の中は朝から晩まで仕事 …

年収1,000万までのフリーランスの税金・節税対策

こんにちは! こへいんです。 今回はフリーランスの税金・節税対策について。 僕はフリーランスになり、7,8年ほど立ちました。 今では、いろいろな方法で節税していますが、フリーランスに成り立ての頃は何も …

【フリーランスエンジニア】在宅プログラマーという最高のワークスタイル

こんにちは。 こへいんです。 常駐をやめて完全在宅になって4年程たちました。 僕みたいな人間にとって、家で仕事出来るって最高です! もう常駐には戻りたくないですね。 今回は在宅案件のメリットを語ってい …

在宅フリーランスからの卒業。旅する移動フリーランスに成る。

こんにちは! こへいんです。 在宅のフリーランスプログラマーになって数年が経ち、だいぶ安定してきました。 フリーランスになりたての時は、常駐の仕事ばかりで在宅の案件に憧れてましたが、今では在宅案件にも …

フォスターフリーランス
プロフィール

このサイトを運営しているこへいんです。
アングラーのフリープログラマー。 主にプログラミングと釣の話を発信しています。
プログラミングで自由になり思う存分に釣りをしまくる生活実践中。
詳しいプロフィールはこちら