フリーランス

【フリーランス】リモートワークの苦悩。プライベートの時間が無くなる?

投稿日:2016年8月8日 更新日:

通勤や職場の人間関係から解放されて、自由に仕事が出来るリモートワーク。

でも実際にやってみると、そんな生易しいものではありませんでした。

次から次に出てくるタスク。
頭の中は朝から晩まで仕事のことばかり。

いくら仕事をこなしても、「仕事をしなくては」という焦燥感が消えることはなく、寝るまで仕事をしてしまう。
かといって、朝からバリバリ働くわけでもなく机には向かうもののいつまでもエンジンはかからず。
気づけば、朝から晩までパソコンと向き合う生活。

プライベートと仕事の境界線が無くなった事で、生活全体を仕事に支配される事に…

kohein
にゃんす

会社を出れば仕事から解放されていたサラリーマンの時のほうが自由だったにゃ。

kohein
こへいん

僕もそう思っていたよ。
でも今では充実したリモートワーク生活を満喫しているんだ。
僕がどう変われたか、その方法を紹介するね!

リモートワークに挑戦するも挫折してしまうフリーランスも多いようです。

リモートワークは自由度が高すぎるゆえに、その環境で仕事をこなすのは容易なことではありません。

ですが、この環境で仕事をこなすことが出来れば、リモートワークならではメリットはたくさんあります!

快適なリモートワーク生活を手に入れる方法を紹介します!

スポンサーリンク

リモートワークで仕事に支配される理由

リモートワークをしているのに仕事に支配された生活を送ってしまう原因を考えてみましょう。
下記のような理由が当てはまるのではないでしょうか?

ON/OFFの切り替えが出来ていない

サラリーマンは、会社に出社する事でON/OFFの切り替える事が出来ます。

どれだけ忙しくて残業しても、会社をでればプライベートの時間です。
金曜日の仕事を終わらせれば、待ちに待った週末。
思いっきり羽を伸ばせますね。

サラリーマンの時は、自然とON/OFFがハッキリしていたのです。

ところが、フリーランスのリモートワークの場合は、出社する会社がありません。
自宅で作業しているフリーランスも多いと思います。

出社時刻もなければ定時もありません。

場所も時間も、プライベートと仕事の境界がなくなるのです。

その結果サラリーマンの時のような、完全にOFFという状態になれなくなります。
土日に仕事の事を忘れてプライベートを満喫しているリア充サラリーマンを見て羨ましく思ってしまうのです。

毎日自分に合格点を与えていない

会社に出勤していれば、定時まで働けば最低限は働いたという達成感があります。

ですが、リモートワークとなると定時がないので、どれだけ働けば1日分の仕事をしたのかが曖昧です。

1日分の作業量を十分にしたと思えないと、1日が終わるまで仕事に追われる事になります。
1日中仕事をしなきゃという焦燥感が消えることは無く、寝るまで仕事をするという泥沼にハマってしまうのです。

kohein
にゃんす

ホラーだにゃ…。

リモートワークで自由を手に入れる方法

僕はまさにこれらの理由で、不自由なリモートワーク生活をしていました。

かなり辛かったですね。
やってもやっても、やりたりない気がして…

そこで、仕事のスタイルを少し変える事にしました。

その結果劇的にリモートワーク生活は改善されたました!

自分にルールを課す

それは単純に自分にルールを課すこと。

時間のルールです。

1日に何時間仕事をするのかそれだけを決めます。
僕の場合は5時間です。

5時間仕事をすれば、自分に”お疲れ様!もう今日は仕事しなくていいよ!”って合格点をあげます。
5時間仕事をしたら、その日は極力それ以上は仕事をしません。
強制的にOFFにするのです。

その代わり、この5時間は超集中します。

テレビみたり、ツイッターやったりゲームしたり全部なしです。

これにより1日中ダラダラと仕事に追われていた生活が、仕事を5時間で片付けて、あとはプライベートというメリハリのある生活を手に入れる事が出来ました。

kohein
にゃんす

でもそれって精神論じゃない?それが出来たら苦労しないようにゃ…

kohein
こへいん

実はこれを成功させる秘訣があるんだ!

ポモドーロ・テクニックが成功のコツ

ポモドーロ・テクニックという生産性向上のテクニックがあります。

超単純なテクニックなのですが、短期集中する作業には絶大な効果を発揮します。

ポモドーロ・テクニックを簡単に説明すると「25分のタイマーをセットして作業に集中。5分の小休憩。4セット作業したら15分の大休憩。これを繰り返すだけ」です。

このポモドーロ・テクニックが、1日に決まった時間集中して仕事するというルールにバッチリとハマります。
自分で自分に仕事をさせなきゃいけないフリーランスにはもってこいのツールなんです。

受験生などにも効果があるでしょう。
学生の時にこれを知っていたらと本当に思います。

ポモドーロ・テクニックの恩恵はこれだけではありません。
工数の見積もりや、単価計算も正確に出来るようになります。

ポモドーロ・テクニックについては、下記の記事で詳しく書いているので御覧ください。

まとめ:自分にルールを課して自由を手に入れよう!

フリーランスのリモートワーク生活には、自由ゆえの苦労が潜んでいます。

会社に拘束されないという事は、自発的に仕事をしなくてはいけないんです。

それってとても難しい事で、なにも考えずにやろうとしても中々うまくいかないものです。

自分にルールを課して、賢くポモドーロ・テクニックのようなツールを使うことで、自分を律して短時間集中作業をして自由を手に入れましょう!

乗り越えてしまえばリモートワークはメリットたくさんあります!

最後までにお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク


-フリーランス

執筆者:

関連記事

【フリーランスのおすすめツール】ネーミングに時間を掛けない!codicで時短しよう!

プログラミングのネーミングって煩わしいですよね。 変数名や関数名を英語で命名しようとすると手間なんですよ。 英語が得意だったらなんともないのでしょうが、英語が苦手な僕はわざわざ英語の辞書でそれっぽい単 …

【クラウドソーシングの怖い話】嫁がブラックなライティング業者で働いて離婚の危機に!

こんにちわ!こへいんです! 日本一周旅行中に嫁さんがクラウドソーシングでライティングの仕事を始めたんです。 パソコン超初心者の嫁さんが旅するライターになったので実態を聞いてみた! はじめの頃は文句を良 …

フリーランスが嫁にプログラミングを教えてみた失敗談

ある日突然、嫁が「プログラミング勉強しようかな〜」なんて言い出しました。 おお!それは良い! プログラミング覚えてくれれば、僕は一人では受けれないような大きな仕事を受けれるようになるし、 嫁は、僕から …

30歳フリーランスプログラマーが老後の資産計画を考える

こんにちわ! こへいんです! フリーランスになってもう7年も経過しました。 今までは将来の事など心配もせずに生きてきましたが、30歳も超えて結婚もすると老後の事が不安になってきます。 僕たちフリーラン …

稼ぎながら日本一周!旅するフリーランス生活をしてみて

日本一周生活を終えた、こへいんです。 車に乗って夫婦で、半年ほどかけて全国をぐるっと周ってきました! フリーランスなので、リモートで仕事をしながらの旅になりました。 定期的に収入が入ってくるので、予算 …

フォスターフリーランス
プロフィール

このサイトを運営しているこへいんです。
アングラーのフリープログラマー。 主にプログラミングと釣の話を発信しています。
プログラミングで自由になり思う存分に釣りをしまくる生活実践中。
詳しいプロフィールはこちら