PHP PhpStorm

PhpStormに乗り換えて良かった!オススメの5つの機能

投稿日:2018年2月28日 更新日:


EclipseからPhpStormに乗り換えて2年目に突入し、迷わずPhpStormのライセンスを更新しました。

PhpStormにはかな〜り満足しています。

開発効率はだいぶ上がったんじゃないでしょうか。

なにより開発していてストレスがないのが素晴らしいですね!

全体的に素晴らしいPhpStormですが、特にお気に入りの機能を挙げてみようと思います。

PhpStormへの乗り換えを検討している人の参考になれば!

スポンサーリンク

検索機能が逸品

コード検索ってIDEの機能で一番使う機能かもしれませんね。
最も重要な機能の一つという事です。

検索で重要になってくるのが速度。

PhpStormはこの検索機能が逸品です!

感動するレベルで早いです!
これ以上早くする必要はないというくらいの速さです。

僕が開発しているプロジェクトの規模だと検索窓に1文字打ち込む毎に一瞬で検索が完了します!

検索機能の速度が早いと、驚くほどストレスがなくなりますよ!

デプロイ機能が逸品


Eclipseで開発していた時は、サーバーへのファイルのアップロードはFileZillaWinScpなど別のツールを使っていました。
Phpstormにはデプロイの機能があるので、この機会に別のツールを使うのをやめてPhpStormに一本化してみたんです。

すると、これまたこのデプロイ機能が逸品!!

ローカルとアップロード先のファイルの差分がひと目で分かるようになっているんですよ。

差分のあるファイルの一覧が表示されますし、ファイルの中身の差分まで見れます。

差分を見ながらサーバーへのデプロイが出来る親切設計なんです。

今まで、修正ファイルの差分を1つ1つ確認しながらアップロードしていたので、これだけでデプロイにかける時間がぐっと減りました!
差分チェックの機能も充実していて、ファイル更新漏れなどのデプロイミスも防げるでしょう!

僕は使っていませんが、自動アップロードできる機能もあります。

ローカルの変更を自動でサーバーへアップロードする機能です。
本番環境には使えませんが、テスト環境で使ったら便利かもしれませんね!

デフォルトのルック&フィールが見やすい

僕はコーディングに使うエディターの背景は黒派です。

黒い背景での開発は目が疲れないし、なんかカッコいいですよね。笑

多くのIDEの背景のデフォルトが白なので、黒にカスタマイズする事になります。
Eclipseの時は、テーマをWebから探してきてそれを適応させていたんですが、イマイチしっくりこなかったんですよね。

微妙に見づらいんです。

細かいところは自分でカスタマイズすれば良いのでしょうけど、開発に支障が出るほどではないので、そのまま放置してました。

Phpstormは白背景と黒背景の2択の選択肢になっていて、黒背景の配色がデフォルトのままでもかなり見やすいです。

特別カスタマイズしたいところはなく、満足してます。
カスタマイズ不要で見やすい黒背景に設定出来るのは地味にありがたいですね!

デバッグ機能は便利

デバッグEclipseでも出来る思うのですが、設定が面倒でやってませんでした。
echoでデバックしてました。笑

PhpStormに乗り換えたという事で、デバッグ設定も一緒に行いました。

詳しくはこちらの記事に!

やっぱりデバッグ機能は便利ですよね!

開発効率が格段にあがります!

PhpStormのデバッグは簡単に設定出来るし、使いやすいので是非設定してみましょう!

未設定の変数の使用や英語のスペルミスに気づける!

PHPって変数の宣言周りの制約ってゆるいですよね。

宣言していない変数を参照してもエラーにならずに通ってしまう…

変数のスペルを間違えたりしてもエラーにならないので気づず。
うまく動かないと思って調査したら、変数名のミス…

しょうもなさすぎる!
いっその事、エラーにしてくれれば良いのに!

ってJava上がりの僕は思っていました。笑

PhpStormは変数名のチェックを行ってくれるので、宣言していない変数名をいきなり参照するとハイライトして警告してくれます!

これだけで、凡ミスが減りました!

あと、英語のスペルチェックも嬉しい機能ですね。

これがあると、わざわざスペルを調べないで感でタイプしてみて、警告がでたら正しいスペルを調べるようになりました。

英語が苦手だけど几帳面な僕は、クラス名や変数名を決めるたびに英単語を調べていたのでこの無駄がなくなるだけでも地味に開発効率アップです!

PhpStormでストレスフリーな快適は開発を!

これらの機能のおかげで、今までストレスに感じていた作業がとてもやりやすくなりました!

本当にオススメです!

1ヶ月はトライアルで試せるので、悩んでいる方は是非試してみる事をオススメします!

PhpStorm使ってみよう!
と思ってくれた方は、こちの記事にセットアップの手順をまとめていますので御覧ください!

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク


-PHP, PhpStorm

執筆者:

関連記事

【PhpStorm】デプロイ構成のユーザー名とパスワードが保存されない時の対処方法

PhpStormに移行して快適な生活を過ごしております。 かなり気に入ったのですがその中でもデプロイ機能の使いやすさは抜群です! PhpStormから簡単にサーバーへのアップロードやダウンロードはもち …

【EC-CUBE2】CSVをUTF-8でダウンロードさせる修正方法

デフォルトのEC-CUBE2だと、ダウンロードされるCSVはShift-JISになっています。 おそらく、EXCELでCSVを編集する事を考慮しているのでしょう。 でも、Shift-JISだと困るシー …

【PHP】Mac/XAMPP/Eclipseでローカルに複数サイトの開発環境構築

Mac/XAMPP/Eclipseでバーチャルホストを使って複数の開発環境を構築する方法についてのメモです。 (Windowsでの構築方法はWindows/XAMPP/Eclipseでローカルに複数サ …

Windows/XAMPP/Eclipseでローカルに複数サイトの開発環境構築

Windows/XAMPP/Eclipseでバーチャルホストを使って複数の開発環境を構築する方法についてのメモです。 (Macの環境構築方法はMac/XAMPP/Eclipseでローカルに複数サイトの …

【EC-CUBE】新しいフロントページを追加する方法

EC-CUBE2で新規にフロントページを追加する方法の解説です。 スポンサーリンク 目次dtb_pagelayoutにレコードを追加するPHPファイルを作成ページクラスを作成テンプレートファイルを配置 …

フォスターフリーランス
プロフィール

このサイトを運営しているこへいんです。
アングラーのフリープログラマー。 主にプログラミングと釣の話を発信しています。
プログラミングで自由になり思う存分に釣りをしまくる生活実践中。
詳しいプロフィールはこちら