VBA プログラミング

VBAをSublimeTextで開発

投稿日:2017年9月6日 更新日:


開発するうえでエディターって重要ですよね。

やはり、使い慣れたエディターで開発したいものです。

VBAの標準のエディターに慣れないので、むりやりSublimeText3で開発する環境を作ったのでその方法を共有します。

スポンサーリンク

SublimeText3にVBのシンタックスハイライトを追加する

SublimeText3にはデフォルトだとVBのシンタックスハイライトがないので追加します。

下記からシンタックスハイライトのファイルをダウンロード。
https://github.com/angryant0007/VBDotNetSyntax

SublimeTextのメニュー Preferences > Browse Packages で開くディレクトリに、先ほどダウンロードしたファイルをフォルダごと置くとシンタックスにVBAが追加されます。

これでSublimeTextVBAを開発する環境が出来ました。

ExcelからVBAソースをエクスポートしてSublimeTextで読み込む

SublimeTextの準備は整ったので、次はExcelからVBAのソースコードをエクスポートしてSublimeTextで読み込めるようにします。

ファイル数が多い場合はVBAのソースを一括で出力して、SublimeTextでプロジェクトとして管理すると開発も捗りますね!

標準の機能でソースコードをエクスポート出来るのですが、ファイル1つ1つ行わなければいけないで面倒です。

下記のサイトのアドオンを入れると、一括でエクスポート出来るのでオススメです!

VBAマクロのモジュールをエクスポート /VBAマクロのモジュールをエクスポート

アドオンを入れるのに抵抗がある方はこちらも参考になるかも。

Excel VBAでモジュールをエクスポートするコード

これでSublimeTextでVBAを開発出来るようになりました!

まとめ

やっぱりSublimeTextにするだけでかなりストレスフリーに開発出来ます!

ただ、エクスポートして修正したファイルをインポートする方法はまだ調べていないんです。

すみません…

のちのち調べたら追記しますね!

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク


-VBA, プログラミング

執筆者:

関連記事

【フリーランス】”泣き”を見ないための未払い対策

報酬の未払い問題。 クライアントから報酬が支払われず、訴えるにも費用や手間がかかり割に合わない。 個人のフリーランスが対処するには難しい問題です。 一度でも苦い思いをすると、新規のクライアントと契約す …

【EC-CUBE】メールテンプレートを追加する方法

EC-CUBE2でのメールテンプレートの追加方法のメモです。 スポンサーリンク 目次マスターデータを登録するテンプレートファイルを追加するタイトル・ヘッダー・フッターを登録まとめ マスターデータを登録 …

ERMasterがインストール出来ない(カテゴリー化された項目がありません)

いつもお世話になっているERMaster。 かなり長いこと使ってまして、いろいろな環境にインストールしてきました。 ところがつい先日、ERMasterを新たにインストールしようとしたら躓いてしまいまし …

Visual Studioのデバッグで変数のウォッチができない原因

Visual Studioでデバッグしてたら、ウォッチ出来ない変数が。 こんなエラーです。 CXX0017: エラーです: シンボル “hoge” が見つかりません ウォッチ出 …

ERMasterを使うなら知っておきたい機能

ERMasterは、本当に便利なDB設計ツールですね。 神ツールの言われるのも頷けます。 使い方もとても簡単で、データベースの知識があれば違和感なく使い始められると思います。 ただ、簡単に使えてしまう …

プロフィール

このサイトを運営しているDENです。
アングラーのフリープログラマー。 主にプログラミングと釣の話を発信しています。
プログラミングで自由になり思う存分に釣りをしまくる生活実践中。
詳しいプロフィールはこちら 
フォスターフリーランス