ソフトウェア

【com0com】仮想環境でシリアル通信を簡単にテストする方法【Windows10】

投稿日:2017年5月24日 更新日:

シリアル通信を使ったプログラムの改修をしたのですが、ハードウェア的にテストする環境がないという…

普通今どきのPCにシリアルポートなんてついてないですよね。
USBからCOMに変換するケーブルで対応することもできますが、ハードウェアを用意しなくても仮想環境で簡単にテストする事もできます。

今回は、仮想シリアルポートでシリアル通信の簡単なテストを行う方法のご紹介です。
Windows10での方法になります!

スポンサーリンク

com0comで仮想シリアルポートの環境を構築

com0comというツールをインストールするだけで、仮想シリアルポートの環境ができあがります!

com0comをインストール

下記のURLからインストールしましょう!

ダウンロードURL:https://sourceforge.net/projects/com0com/files/com0com/2.2.2.0/

Null-modem emulatorと表示されますが、間違っているわけではないのでご安心ください。
緑のDownload Latest Versionというボタンをクリックするとcom0comをダウンロードできます!

テストする為にループバック設定をする

com0comを使って、ループバックの設定を行います。

COMポートの発信側と受信側の両方を自分自身にする事で、PC1台でテストします。

今回は下記のように、COM1とCOM11を繋げます。
COM1とCOM11をそれぞれ入力したら、Applyボタンを押します。

この設定を行う事で、下記のように動くようになります。

  1. COM1から送信した内容はCOM11で受信
  2. COM11から送信した内容はCOM1で受信

プログラムでCOM1からデータを送信していれば、COM11で受信できるわけですね。

Tera Termで受信内容を確認する

COMポートのループバックの設定ができたら、受信を確認する準備を行いましょう。

受信の確認はTera Termで出来ます。
システムエンジニアでは、定番のツールだったりするので使い慣れている方も多いのではないでしょうか。

持っていない方は下記からダウンロードできますのでどうぞ!
Tera TermダウンロードURL:http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/utf8teraterm/

Tera Termを起動したら下記のような接続を設定しましょう。

  1. シリアルを選択します。
  2. ポートは、com0comで設定したポートが表示されているので、受信側のポートを選択します。

 

今回はCOM11で受信するので、COM11で接続するとプログラムがCOM1に送信したデータが表示されます。

(受託開発のプログラムの受信内容なので一応画像をぼかしています。)

これで仮想シリアルポートでの通信確認は完了です!

Tera Termで文字化けする時の対処法

おそらくそのままTera Termに表示すると受信した内容が文字化けしてしまうと思います。

その場合はTERATERM.INIを修正してバイナリで表示すると良いと思います。

TERATERM.INIの場所

My Documents”[*1] に TERATERM.INI が存在すれば “My Documents” の TERATERM.INI が読み込まれ、存在しない場合は ttermpro.exe と同じディレクトリの TERATERM.INI が読み込まれます。
参考:公式

 

TERATERM.INIDebugをonに変更します。

修正したら再起動して設定を反映させましょう。

設定が反映されると「Shift + Esc」同時押しで、表示モードが切り替わるようになっています。
2回押すと、バイナリ表示に切り替わります!

まとめ:com0comでシリアル通信をテスト出来る

仮想シリアルポートで簡易的にシリアル通信をテストする方法でした!

最終的には実機でテストすると思いますが、開発中の簡単なテストはこれでも良いかなと思います!

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク


-ソフトウェア

執筆者:

関連記事

AIFFからWAVに変換する方法

AIFFのファイルをWAVに変換する作業を行ったのでその方法をメモ! こういう作業は、忘れた頃にまたやってくるので… スポンサーリンク 目次フリーのオンラインツール オンラインオーディオコンバーターオ …

オーディオファイルを切り取って繋げる方法

複数のオーディオファイルの一部分を切り取って、繋げる方法について説明です。 滅多にやらない作業なので、備忘録も兼ねてメモ。 スポンサーリンク 目次事前準備 ファイルの形式をあわせるSoundEngin …

VPN接続すると外部サイトが開けないときの対処方法

VPN接続をした際に、外部のサイトが開けないエラーが発生した場合の対処方法です。 VPNサーバーやルーターの設定でも解決できそうですが、PCのみで対応します。 スポンサーリンク 目次エラーの内容対処方 …

QA・質問票をカンバン方式でシンプルに管理

システム開発の現場では、たくさんのQA(質問と回答)がやりとりされますよね。 エンジニアからの質問や顧客からの質問。 これらの質問に対しての回答。 QAは、システム開発を行なう上で大切な情報リソースに …

プロフィール

このサイトを運営しているDENです。
アングラーのフリープログラマー。 主にプログラミングと釣の話を発信しています。
プログラミングで自由になり思う存分に釣りをしまくる生活実践中。
詳しいプロフィールはこちら 
フォスターフリーランス