フリーランス

【フリーランス必見】ポモドーロテクニックで自由な時間を取り戻そう

投稿日:2016年8月8日 更新日:

憧れだった在宅ワーク生活。

通勤しなくていいし、いつ仕事をしてもいいし、いつ休んでもいい。
そんな自由な在宅ワーク生活。

でも実際にやってみると。

次から次に出てくるタスク。
頭の中は朝から晩まで仕事のことばかり。

いくら仕事をこなしても、「仕事をしなくては」という焦燥感が消えることはなく、寝るまで仕事をしてしまう。

気づけば、朝から晩まで仕事の生活。
こんなはずじゃなかった…

自由な時間はどこへ行ったんだ!!!

こんな悩みを抱えている、在宅フリーランスの方は多いのではないでしょうか?

僕は、在宅案件が取れた当初はまさにこのような感じでした。

でも、たった1つのツールでこの地獄から脱出できたんです!
今回はそのツールのご紹介です。

スポンサーリンク

ポモドーロ・テクニックとは

その救世主のツールがポモドーロ・テクニック

これは、生産性向上のツールです。
そういうとなんか小難しくて面倒臭そうですが、とっても簡単です。

25分のタイマーをセットして作業に集中。5分休憩。これを繰り返すだけ!

簡単ですよね?
でも驚くほど効果があるんです!!

タイマーは何でも良いですが、パソコンやスマホで使えるポモドーロ・テクニック用のアプリを入れると良いです。
作業時間を集計してくれたりするので!

ちなみに僕が利用しているのは、Be Focused Pro – Focus Timerというアプリ。
Macとiphoneでデータが連動出来るのが便利です!
でもこのPro版は有料で¥600です。

無料版のBe Focusedもあるのですが、こちらはMacとiphoneのデータの連動は出来ません。
無料のアプリも沢山あるので、自分にあったものを探すのも楽しいですね。

ポモドーロ・テクニックをもっと詳しく知りたい方は、今日から始める生産性アップ術。ポモドーロ・テクニック再入門ガイドが参考になるかと思います。

ポモドーロ・テクニックのメリット

ではメリットをご紹介していきましょう。

自由な時間を取り戻せる

在宅で仕事していると、仕事と私生活の切り替えが難しいと感じている人も多いのではないでしょうか?

仕事とプライベートの切り分けができず、1日中仕事のことばかり考えてしまったり。

僕は、仕事に支配された日々を送っていましたが、ポモドーロ・テクニックを使うことで、この状況から脱出することが出来ました。

1日に何個のポモドーロ(25分単位の作業時間)を消化するかの目標を立てるのです。
僕の場合は、1日10ポモドーロを消化する目標を立てました。

10ポモドーロを消化出来ると「今日はしっかり仕事をしたぞ」という気持ちになります。
誰が何というおうと、10ポモドーロ消化したらちゃんと1日の仕事をしたんです!

自分を褒めてあげましょう。
そして、自信をもって残りの時間を仕事以外の事をして楽しみましょう。

ちなみに、10ポモドーロは5時間です。
「1日の仕事時間が5時間って少なくない?8時間の16ポモドーロじゃない?」
って思ってますか?

僕も最初はそう思いました。
でも、実際に16ポモドーロやってみるとわかるんですが、かなりきついです。

そして10ポモドーロで、出社していた頃の8時間と同等くらいの作業量になっていると思います。

なんせ、タイマーをセットして超集中して作業するわけですから、
だらだら作業していた頃とは時間の凝縮度が違うのです。

なので、僕は1日10ポモが丁度良いと思っています。

作業量の見積もり

もうひとつのメリットとして、作業量の見積もりや、単価計算が正確になる事があげられます。
作業するたびにタイマーをセットしているので、この時間をトラッキングしておけば、どの作業に何時間かかったか正確に把握することが出来ます。

僕はポモドーロタイマーにトラッキング機能がついているツール(Be Focused)を使っています。

タスク別にポモドーロを記録できるので、どのタスクにどれだけ工数がかかったかすぐわかります。

常にこの記録をとっていると、作業時間の見積もりも正確に出来るようになります!

やる気が出る!やる気が出なくてもやれる!

作業量をトラッキングして、グラフなどでどれだけ頑張ったかが把握できるのでやる気がでます。
頑張りが目に見える形になると、不思議とやる気がでるものです。

あと、やる気がでない時でも、タイマーのスイッチを押しちゃうという手もあります。

25分タイマーが始まってしまえば、あとは25分頑張るだけ!

やる気がなくても、タイマーのスイッチくらいは押せますよね?

フリーランスがポモドーロ・テクニックを有効に活用する為に

ポモドーロ・テクニックを利用する時に、僕が重要だと思うのことは、目標のポモドーロを決める事。
それも1日だけではなく、1週間、1ヶ月など広い期間で消化ポモドーロの計画を立てましょう。

1日単位でポモドーロを決めても、絶対に予定通り事はすすみません。
どうしても遊びたくなったり、急用が発生したり、二日酔いだったり。

だから、仕事が出来ない日は無理して仕事せず休んで、別の日で挽回しましょう。
この柔軟な対応ができるのが、フリーランスの特権ではないでしょうか。

なので、1日単位の目標などに縛られず、1ヶ月や1週間の広い目標の中で自由に仕事をしましょう。
ちなみに僕は、1週間・1ヶ月の両方でポモドーロの目標を立てています。

1ヶ月だと粗すぎるし、1週間だと連続で予定外のことがおこると目標達成出来なかったりします。
なので、1週間単位で目標を立てつつ、1週間の目標でブレた分を1ヶ月の目標で帳尻を合わせていきましょう。

この目標をちゃんと達成出来れば、自分を褒めてあげる事ができます。

この自分を褒めてあげることが大事です。
こうすることで、ちゃんと仕事したって思えるので、生活が仕事に支配されなくて済むのです。

その為の目標設定なので、くれぐれも難しい目標は立てないように注意です!

まとめ

ポモドーロ・テクニックのご紹介でした!

ポモドーロ・テクニックは在宅フリーランスの基盤になるツール でもポモドーロ・テクニックの紹介をしています。
こっちは、フリーエンジニア向けに特化した内容になっていますね。

在宅フリーランスの最初の壁が、この仕事とプライベートが融合したことで、仕事に支配されしまう問題。

融合してしまった仕事の時間とプライベートの時間を、ポモドーロ・テクニックで分離してあげましょう。
基本的にタダなのも良いところです。

では、最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク


-フリーランス

執筆者:

関連記事

パソコン超初心者の嫁さんが旅するライターになったので実態を聞いてみた!

こんにちは! 家無し移動ノマド生活中のこへいんです。 この移動生活中に嫁さんが新しい仕事始めました。 仕事を始めると言っても、僕たちは拠点を持たない遊牧民のようなもの。 普通の仕事は出来ません。 そこ …

30歳フリーランスプログラマーが老後の資産計画を考える

こんにちわ! こへいんです! フリーランスになってもう7年も経過しました。 今までは将来の事など心配もせずに生きてきましたが、30歳も超えて結婚もすると老後の事が不安になってきます。 僕たちフリーラン …

高卒フリーランスエンジニアが語る「フリーランスになる方法」

こんにちは! こへいんです。 今回は、高卒・中卒でフリーランスを目指している人に向けた記事です。 「高卒・中卒だけどフリーランスになって、自由なライフスタイルを手に入れられるの?」 って疑問に、現役高 …

【現役フリーランスがレビュー】 ”いきなりはじめるPHP”は入門にオススメ

こんにちは! こへいんです。 今回はPHPの入門書”いきなりはじめるPHP”のレビューです! いきなりはじめるPHP posted with ヨメレバ 谷藤賢一 リックテレコム 2011年12月 楽天 …

旅をしながら仕事するフリーランスプログラマーの生活

こんにちは! 家を捨て、車で嫁さんと旅に出て気づけばもう2ヶ月。 北海道での連日雨の日々も終わり、今は本州の記録的猛暑に苦しんでいます。 今となっては、6月なのにダウンを着て凍えながら寝ていた北海道の …

フォスターフリーランス
プロフィール

このサイトを運営しているこへいんです。
アングラーのフリープログラマー。 主にプログラミングと釣の話を発信しています。
プログラミングで自由になり思う存分に釣りをしまくる生活実践中。
詳しいプロフィールはこちら