釣り

フカセで黒鯛(チヌ)が釣れないなら練りエサを使って底で釣れ!

投稿日:2018年11月27日 更新日:

こんにちわ!
こへいんです!

日本一周釣行を終えて千葉に帰ってきました!
今は五島列島への短期移住を計画中です。

日本中で釣りしてきましたが、やっぱり地元の千葉の海もいいですね!

今日はフカセ釣りの初心者で黒鯛がなかなか釣れない方へ向けて、僕なりの釣り方のコツをまとめてみます。

スポンサーリンク

黒鯛(チヌ)は底で釣るべし

基本的に黒鯛(チヌ)は海の底にいる魚です。

なので、きちんと底を狙って釣れるようになるとグッと黒鯛が釣れるようになります。

初心者でなかなか黒鯛が釣れない人はちゃんと底で釣っていないケースが多いんです。(以前の僕)

僕もフカセ釣りを始めた当初はグレ(メジナ)が釣れるからとずっと浅い層で釣ってました。
それでメジナはガンガン釣れるのですが、黒鯛はたまーにラッキーで釣れる程度でした。
本命の黒鯛は運任せという状態でした。笑

二兎追う者は一兎も得ず。
メジナも釣りながらコンスタントに黒鯛を釣るのは難しいのです。

黒鯛を釣りたいなら浅い層の魚を釣るのはグッと我慢して徹底的に底を攻めましょう!
このメンタルはとても大切!

棚の浅いポイントで固定ウキで釣ろう

黒鯛が底にいるのはわかっても、初心者には底を釣るのが難しいんですよね。

底で釣るのが苦手な人は浅いポイントで釣ってみましょう!
浅ければ底を狙うのが簡単です!

大丈夫です。浅くても居るとこには居ますよおチヌ様。

浅いといってもどのくらい?って思いますよね。
僕は竿半分から1本分くらいが釣りやすいのではと思います。
そのくらいの棚だと固定ウキで釣れるので仕掛けが簡単ですし、ウキを見て釣れます。

これが浅いポイントが初心者に優しい理由。

全誘導や沈ませ釣りはウキでアタリを取るのが難しいので一旦封印して、一番カンタンな固定ウキで経験を積んでみましょう!

固定ウキは棚測定が必須

固定ウキで釣るなら重要なのが棚の測定。

ウキの位置を固定にする≒棚を固定にするわけですから、その位置が間違っていたら釣れるものも釣れません。

釣りをする前にちゃんと棚を測りましょう!

でも、棚を図るのって面倒くさいですよね?

そこでオススメアイテムのご紹介。

わざわざ、仕掛けを変えてオモリを付けるのではなくて、釣りをする仕掛けのまま針をこのゴム管オモリのゴムの所に刺すんです。

このような感じです。

これをそのままポイントに投げて、ウキの沈み加減をみて棚を調整すればOK。
簡単ですね!

固定ウキで釣る場合はちゃんと棚を測りましょう!

黒鯛の大好物!?練りエサを使おう!

オキアミしか使っていないとなかなか付け餌が底に届かないケースも多いですよね。

フカセ釣りはコマセを撒く釣りなので、エサ取りも沢山寄って来ます。

そこで活躍するのが練りエサ。
オキアミより数段エサ持ちがアップします。

特にオススメなのがこちら。

食い渋りイエローは本当に黒鯛がよく釣れます!

オキアミばかり使っている人は、是非とも次の釣行にこれも持っていってみてください。

僕は基本的に、食い渋りイエローとオキアミの2つの付けエサで釣っています。

つい先日、釣具屋のおじさんと釣りにいったんですが、食い渋りイエローをあげたら一発目で40オーバーの黒鯛を上げてました!
効果抜群です!

合わせが早すぎると釣れない?黒鯛(チヌ)は遅合わせ

黒鯛が釣れないのは合わせが早すぎるのかもしれません。

グレの鬼才と言われる松田稔さんの言葉にこのような名言があります。

黒鯛は遅合わせなんですよ。

今まで、ウキがスーーッと沈んで即座に合わせたの空振りする事ってありませんでしたか?

もしかすると、それは黒鯛かもしれませんよ。
もう少し待ってみてください。

スーッと沈んだウキをみながら、ウキが見えなくなるくらいまで待ってみてください。
その時にもよりますが3〜5秒くらいでしょうか?

それから合わすと、グン!!と乗るかもしれません。

合わせ方もグレと黒鯛では違うんですね。

グレに翻弄されずに黒鯛の釣り方を貫こう

以上が初心者にオススメする黒鯛の釣り方です。

僕自身の話ですが、フカセ釣りを始めた当初はまず棚の浅いグレが釣れるんです。
千葉の海は、黒鯛よりグレの方が釣れるので自然とグレを釣りやすい釣り方になっていきます。

本命は黒鯛なんですけどね。笑
それでグレばかり釣れて、黒鯛はたまに釣れるだけ。

でもそれは当然ですよね。

黒鯛とグレでは、棚も違ければ合わせ方も違うのですから。

まずは、グレを釣ることをやめて黒鯛の釣り方に集中する事が大切です。

黒鯛がなかなか釣れない初心者の方に参考になれば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク


-釣り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

COREMAN(コアマン)VJは常に携行しておきたい超オススメのシーバスルアー

(出典:COREMAN公式) こんにちは! こへいんです! ルアー紹介シリーズです! ルアーフィッシング歴1年強の初心者ですが、初心者だからこそオススメできるものってあると思うんですよ。 初心者の僕が …

【シーバス】エイトトラップは初心者こそやってみよう!

こんにちは! こへいんです! 先日、ボートシーバスのガイド船に乗ったのですが、そこのガイドさんにエイトトラップというテクニックを教わりました。 このエイトトラップが教わったその日から大成功! シーバス …

初心者でも釣れる!北海道はライトショアジギング入門に最適!?

こんにちわ! 日本放浪中のこへいんです。 日本各地を釣りをしながら回っております。 その中でも北海道のライトショアジギングは楽しかったなーと思っています。 実はジギングは北海道を回っている時に初めて挑 …

シーバスから青物まで!ショアラインシャイナーz バーティス 140s

こんにちは! こへいんです。 ルアー紹介シリーズです! ルアーフィッシング歴1年強の初心者ですが、初心者だからこそオススメできるものってあると思うんですよ。 初心者の僕が釣れているルアーなら他の初心者 …

レバーブレーキにベールがあたる?ダイワリールのベール下がりの修理方法

こんにちは!こへいんです。 フカセ釣りを初めて最初に買ったダイワのリール”13トライソ”。 数年使っていたら、ハンドルを回すとベールがレバーブレーキにカツカツと当たるようになってしまいました。 調べて …

フォスターフリーランス
プロフィール

このサイトを運営しているこへいんです。
アングラーのフリープログラマー。 主にプログラミングと釣の話を発信しています。
プログラミングで自由になり思う存分に釣りをしまくる生活実践中。
詳しいプロフィールはこちら