書評

【書評】稼ぐが勝ち(堀江貴文)を読んで稼ぐことをシンプルに

投稿日:2018年11月23日 更新日:

こんにちわ!
こへいんです!

読書をしたらちゃんとアウトプットしなきゃなって事で、読書感想文を書くことにしました!
読書感想文なんて小学生の夏休み以来かな?

7年くらい前のホリエモンが書いた「稼ぐが勝ち」という書籍をいまさら読んだ感想になります。

スポンサーリンク

「稼ぐが勝ち」のマイハイライト

Kindleでハイライトにした箇所をもとに本書の内容をご紹介。

今が幕末だと思うとワクワクしてくる!

明治維新や戦争時のように人を殺してまでとはいいませんが、旧世代がこれまで貯めこんできた社会のややこしい問題を、リセットするための仕組みを考える時期に入っているのだと思います。

それまでは、既得権益を持った旧勢力の妨害と戦わなければなりません。  まあ、いろいろ矛盾だらけの世の中ですが、一つ一つ誠実にガチンコで対決していくことが重要だと思っています。

まさに今が幕末って事ですね!
ちょうど竜馬がゆくを読んでいるのでこの話にはぐっときました!

坂本龍馬のように未来を見据えて、世界を変えるような仕事をしたですね!

人を支配しない!人に支配されない!

すべてを自分の配下にするのではなく、その人の能力の何分の一かを要所要所で利用させてもらえればいいのです。

成功するには人の力を利用する。会社は他人を利用するための仕組み。
この事は理解していたのですが、僕自身が会社員時代に会社(ブラック企業)に搾取されていたので、搾取される側の気持ちが良くわかります。

フリーランスをしていると法人化を考える事もあるのですが、経営者になって社員から搾取して儲けるような生き方はしたくないって気持ちがあるんですよね。
たまに友人から雇ってくれなんて相談を受けるのですが、友人を雇って搾取なんて出来ないんですよね。笑
経営者ってよく心が傷まないなあって思ってました。

そんな感じなので、僕は会社ではなくフリーランス同士の横のつながりを作りたいって思っているんです。
縦の関係ではなく、みんな対等に助け合う関係を作っていきたいなと考えています。

自分の配下にせず、その人の力少し利用させてもらって、その人にもメリットがあるようにするという考えにはとても共感しました。

人を支配しない!人に支配されない!

こういう生き方を貫きたいなと思います。

シンプル・イズ・ベスト

シンプルに考えること、これが僕の信条です。  ビジネスの最前線ではスピードが勝負です。いろいろと複雑に考えることで失うものは大きい。ビジネスにおける様々な問題は、すべて原点に戻ってシンプル思考で処理すれば、最大限の効果を発揮することができるのです。

実はものごとを複雑に考えることは簡単なのです。  いつまでも考えて引き延ばしていればいいわけですから。世の中って、複雑に考えようとしたらいくらでも複雑に考えられるものなのです。しかし、そのために見失うものは多いのです。

僕の理想は、「シンプルに」「こだわらず」「考えない」経営

悩んだときこそシンプルに考えると答えが出ますよね。

うじうじして行動出来ない時って、必要以上に複雑に考えているんですよ。

で、決断する時の思考ってシンプルになっているんですよね。
こんなにシンプルな考えで決断するなら、複雑に悩んでいた時間はなんだったんだって。笑

なので、普段からシンプルに考える事が出来ると行動のサイクルも早まると思うのです。

エンジニアが疎かにしがちな営業はとっても大事

営業がすべてなのです。ハンサムでなくても女の子をものにすることができるように、たとえできの悪い商品でも営業に行けば確実に売れるのです。

営業する力さえあれば、どこからか商品を仕入れてきて、利ざやを乗っけて売ればいいだけの話です。どう考えても絶対儲かります。それを一〇億円、二〇億円とやれば上場できて、客取りゲームができるようになるわけです。カンタンなことです。

あたり前のことを当たり前に。そしてすべては営業から。

気合いと根性でものを一個売ってみてください。別になんでもいいので、どこかからものを仕入れてきて売る。ものが一個でも売れた瞬間に人間は変わります。そこからすべてがはじまるのです。

僕はこれまで、フリーランスになってからも営業を避けてきました。
営業ってやったことのない人間からするとハードル高く感じるんですよね。

多くのエンジニアが営業が苦手だと思うんです。
だからこそ、中間マージンとられてもエージェント利用しているフリーエンジニアって沢山いますよね。

でも、みんなが避けるようなことだからこそやった時の効果は大きのだろうと思います。

ただのプログラマーから営業も出来るプログラマーになったら世界が広がる気がしますね。
営業やってみるか!

最先端技術に振り回されて視野を狭めない

インターネットは急速に進化していますが、最先端ばかりでなく、取り残されたところに意外に大きなビジネスがごろごろ転がっているものなのです。

プログラマーの僕も最先端の技術に目がいきがちです。
なにか新しいサービスを作ろうと思った時に、むりやりブロックチェーンやAIを絡めようと考えたり。

最先端の技術に振り回せれるのではなく、シンプルに良い物を作ってビジネスにすることを考えたいですね。
儲かるなら最先端でなくて時代遅れだって良いわけですから。

自分の限界を自分で決めるな!やれるとこまでやってみよう!

「自分の限界はこの程度のものだ」と悟ったときに、未来への道は断たれます。悟ってはだめなのです。僕に言わせれば悟りとは逃避に過ぎないからです。

30歳も超えてきて最近は自分の可能性を今まで経験してきたことの範囲内で考えるようになってしまったなと思います。
若い時はなんの根拠もないのになんでも出来ると思っていたんですけど。笑

この症状が悪化すると、何も挑戦しない人間になってしまいそうです。

子供のように現実や常識にとらわれずに野望をもって生きた方が幸せだと思うんです。

以上、僕のKindleハイライトの抜粋でした!

「稼ぐが勝ち」でシンプルに稼ぐことを考える

「稼ぐが勝ち」を読んでいると、やるぞって気持ちになりますね。
やりたくさせるとも言えるかもしれません。

まさに応援されているような気持ちです。

まだ成功していない挑戦中の時って、自信なくしたりするんですよね。
それでくよくよ悩んでいる時に読むと、

いいからシンプルに考えて、やるべきことをやって稼げ!

って言ってもらっているようでやる気が出るんです。

良い本でした!オススメです!

次はよくオススメされているホリエモンの本ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していくを読もうかと思っています。

Kindleで読書するとめちゃくちゃ捗る!

この本はKindleで読んだのですが、やっぱりKindleで読むといろいろ捗りますね!

特にハイライト機能が素晴らしい!

読書の際に、重要なところに線を引くと良いっていうのは良く言われていますが、
実際の本に線を引いている人ってどれだけいるんでしょうか?

僕はなかなかこれを習慣化出来なかったのですが、Kindleにしたら自然に出来るようになりました。

さらに電子書籍ならではなのですが、ハイライトを一覧で確認出来るんですよ。
こんな感じでみれます。

ここにログインするとみれます。
https://read.amazon.co.jp/notebook

これがめちゃくちゃ便利!
あとから見返すのも簡単だし、読書感想文や書評を書くときにもかなーり使えます。

ついでにKindleのオススメもしちゃいましたね。

初めての書評でしたが、最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク


-書評

執筆者:

関連記事

【レビュー】ストレングス・ファインダーをただの性格診断で終わらせない為に

こんにちわ! こへいんです。 ストレングス・ファインダーで自分の強みを診断してからもう丸一年立ちました。 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 〈ストレングス・ファインダー2.0〉 posted w …

【書評】ウォール街のランダムウォーカーで仮想通貨バブルの失敗を学ぶ

こんにちは!こへいんです。 ”ウォール街のランダム・ウォーカー”という投資の本が面白かったのでご紹介します。 ”ウォール街のランダム・ウォーカー”は、投資本の中でも良くオススメされるベストセラーの本で …

【現役フリーランスがレビュー】 ”いきなりはじめるPHP”は入門にオススメ

こんにちは! こへいんです。 今回はPHPの入門書”いきなりはじめるPHP”のレビューです! いきなりはじめるPHP posted with ヨメレバ 谷藤賢一 リックテレコム 2011年12月 楽天 …

フォスターフリーランス
プロフィール

このサイトを運営しているこへいんです。
アングラーのフリープログラマー。 主にプログラミングと釣の話を発信しています。
プログラミングで自由になり思う存分に釣りをしまくる生活実践中。
詳しいプロフィールはこちら