プログラミング

ネーミングツールで快適プログラミング。エンジニア必携のcodic

投稿日:2019年9月12日 更新日:

関数名や変数名のネーミングって割と時間かかります。

Google翻訳使ったりしても、しっくりくる英単語が見つからなかったりします。
本来の開発に集中したいので、こんなことに時間を無駄にしたくないですよね。

その無駄を解消してくれるツールが、codic

一発で変数名や関数名を自動生成してくれますし、プラグインとしてIDEに組み込めば、ブラウザを開く必要すらありません。

非常にオススメなツールなので詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

変数名・関数名を日本語から自動生成

codicは変数名を日本語で打ち込むと、自動で英語の変数名を生成してくれます。

「表示フラグ」と打ったら、「display_flag」と自動で生成してくれます。
そのまま変数名として使える形式です。

もちろん関数名も生成できます。

関数名を生成する時は、動詞目的語を日本語で打ち込むといい感じの関数名が生成されます。

今回のケースは、「ユーザーを(目的語)」+「登録する(動詞)」で構成して、「register_user」という関数名が生成されました。

この関数名もそのまま使えます。

スネークケースやキャメルケースなど命名規則に沿った変数名に変換できる

変数名や関数名の命名規則はプロジェクトによって異なります。

キャメルケースだったりスネークケースだったり。

キャメルケース:単語の区切りを詰めて、単語の先頭を大文字にする。(例:registerUser)
スネークケース:単語の区切りをアンダースコアでつなぐ。(例:register_user)

codicはこれらの複数の命名規則に対応しています。


画面の左上のボタンをクリックすると、命名規則を選べます。

  • パスカルケース
  • キャメルケース
  • スネークケース(小文字)
  • スネークケース(大文字)
  • ハイフネーション
  • 変換なし

プログラマーがプログラマーの為に作ったのでしょう。
必要な事は全て揃っています。

どんなプロジェクトでも対応できそうです。

カスタマイズして省略形やプロジェクト固有の単語も登録できる

アカウント登録するとカスタマイズすることも出来ます。

例えば、「削除フラグ」をcodicで変換すると「deletion_flag」となります。


もちろんこれでも良いのですが、「del_flg」とするプロジェクトも多いですよね。

プログラミングでよく使われる省略形です。

deletion → del
flag → flg

こういった省略形もログインして辞書をカスタマイズすれば自動で変換してくれます。


しかも、カスタマイズした内容は開発メンバーに共有することも可能です。

codicをプロジェクトに導入すれば命名規則なんて作らなくてもOKです。
勝手に統一されたネーミングになります。

IDEにプラグインをインストールすれば直接変換できる

さらにIDEのプラグインをインストールする事で、codicを開く事無くエディター内で変換を解決する事が出来ます。

僕はPhpStormにCodicのプラグインをインストールしました。

Ctrl+Shift+D で開くポップアップに日本語を入力すると英語に変換された候補が表示されます。

もはやここまで来たら、ネーミング作業は爆速になるでしょう。
開発スピードあがりますよ。

多くのIDEをカバーしているのも嬉しいですね。

(公式:codic|プラグインと拡張

まとめ:ネーミングに時間をかけずに爆速プログラミング

codicは、ネーミングに時間を短縮したい全てのプログラマーにおすすめできるツールです。

英語が苦手でも、codicを使えば一瞬で変数名や関数名を生成できます。

ネーミングにかけていた時間を短縮して、本来のシステム開発作業に集中しましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


-プログラミング
-

執筆者:

関連記事

【EC-CUBE】メールテンプレートを追加する方法

EC-CUBE2でのメールテンプレートの追加方法のメモです。 スポンサーリンク 目次マスターデータを登録するテンプレートファイルを追加するタイトル・ヘッダー・フッターを登録まとめ マスターデータを登録 …

駆け出しエンジニアは問題解決力を身につけよう【フリーランスエンジニアが解説】

こんにちは! DENです。 駆け出しエンジニアの頃は躓きの連続です。 思ったように動かず、1つ問題を解決してもまた別の問題が発生して全然前に進みません。 エンジニアで一番辛い時期が、この駆け出しエンジ …

ERMasterを使うなら知っておきたい機能

ERMasterは、本当に便利なDB設計ツールですね。 神ツールの言われるのも頷けます。 使い方もとても簡単で、データベースの知識があれば違和感なく使い始められると思います。 ただ、簡単に使えてしまう …

Visual Studioのデバッグで変数のウォッチができない原因

Visual Studioでデバッグしてたら、ウォッチ出来ない変数が。 こんなエラーです。 CXX0017: エラーです: シンボル “hoge” が見つかりません ウォッチ出 …

VBAをSublimeTextで開発

開発するうえでエディターって重要ですよね。 やはり、使い慣れたエディターで開発したいものです。 VBAの標準のエディターに慣れないので、むりやりSublimeText3で開発する環境を作ったのでその方 …

プロフィール

このサイトを運営しているDENです。
アングラーのフリープログラマー。 主にプログラミングと釣の話を発信しています。
プログラミングで自由になり思う存分に釣りをしまくる生活実践中。
詳しいプロフィールはこちら 
フォスターフリーランス