キャンプ レビュー

格安大型ワンタッチテントでキャンプで使ってみたメリットとデメリット

投稿日:2018年10月15日 更新日:

こんにちは!DENです。

長期の放浪キャンプ生活に、フィールドアのワンタッチテントを使ってみました。

  • もっとでかいテントで寝たい!
  • でも毎日設営するから、簡単に設営できなきゃ嫌だ!
  • お金はあまりかけたなくない!

こんなワガママを叶えてくれる格安の大型のワンタッチテントがあるんです!

実際に使ってみた感想としては、安い!設営が超簡単!広い!

ただ、やっぱり本格的なキャンプに使うのは厳しいかなという印象。

詳しく解説していきますね!

スポンサーリンク

FIELDOOR ワンタッチテント 5人用ヘキサゴンタイプを購入

今回僕が購入したテントは、FIELDOORの5人用ワンタッチテント。

このテントは、Amazonのレビュー件数が多くて評価も高いです。
僕が買う時は、大型のワンタッチテントの中では一番レビューの件数が多かったと思います。

ワンタッチテントは比較的安めの価格設定のものが多く、このテントも9,980円で購入しました。

カラーバリエーションも豊富で、好みのカラーを選べるのも良いですね!

あと、5人用とは別に4人用を選べるのも嬉しいです!
4人用はお値段もお手頃になり、3,000円ほどお安くなります。

はじめてのワンタッチテントなので、正直どれを選べばよいかさっぱりわかりませんでしたが、レビューも高評価でカラー・サイズも選べるし、口コミを見ても良さそうだったので買ってみることにしたのでした。

ワンタッチテントのメリット

実際使ってみたFIELDOORのワンタッチテントのメリットをあげみましょう!

  • 設営が簡単
  • 比較的に安い
  • 広くて通気性抜群

詳しく説明していきますね。

設営が超簡単

なんといってもこれ!

設営が超簡単で超早いです。

僕は毎日のようにテントを張っていたので、設営が楽なのはかなり嬉しいです。

僕のお気に入りのモンベルのムーンライトも設営が簡単でしたが、ワンタッチテントの方が早いですね。
普通のテントでワンタッチテントより設営が楽なモノって無いんじゃないかな?

普通のテントの設営が難しい、面倒くさい!って人にはオススメです!

比較的に安い

ワンタッチテントって総じて普通のテントと比べると安めの価格設定なんですよね。

5人用のワンタッチテントの相場がだいたい1万円以内くらいなっている印象です。

売れ筋の定番のコールマンのタフドームスノーピークのアメニティドームだと3万前後の価格設定なので、1万円以内ってかなり安いですよね!
この2つのテントは作りもしっかりしていて有名ブランドの本格的なテントなので、お手軽さが売りのワンタッチテントとは比べるものではないかもしれませんが…

しかし、本格的なテントを買うよりはかなりお安く購入できるので、ライトな使い方しかしないならワンタッチテントを選択するのもありかもしれません。

広くて通気性抜群

これはワンタッチテントすべてに言えることではないかもしれませんが、似たようなタイプのワンタッチテントは多いのでご参考までに。

僕が買ったFIELDOORのテントは、広さも十分あり窓も多く風が通り通気性が抜群です。

夏の暑い日も日陰に張ったら涼しくて快適でしょう。

ワンタッチテントのデメリット

気になるデメリットについて!
これだけ安いと気になりますよね。

本格的なテントよりかなりお安くなっているので、それなりのデメリットがあります。

  • フライシートがない
  • 虫の侵入経路有り!
  • 耐久性に不安
  • 寒い

それでは、それぞれ詳しく説明していきますね。

フライシートがない

このワンタッチテントは、通常のテントのように二重構造になっておらず1枚構造なんです。
いや、正確にはトップシートなるものが付属していますが…

このてっぺんにある帽子みたいなものがトップシートです。
正直、しょぼいですよね。
これが雨天時用の装備なのですが頼りないです。

雨の中で使ったことはないですが、そこそこの雨だと浸水してしまうでしょう。

別売りのフライシートがあるようですが、それを買うと値段も張りますし、ワンタッチじゃなくなりますよね。

すべてのワンタッチテントがこのタイプではないと思いますが、このタイプが多い印象です。
もちろん、雨にも強いタイプもあるので雨の日にも使いたい方は要チェックです!

例えばこのワンタッチテントなんかは、フライシートがしっかししていて雨にも強そうですね!

虫の侵入経路有り!

今回買ったワンタッチテントは天井に穴があり、それを紐で締めて閉じるんですが微妙な隙間ができるんです。

朝起きると、その隙間から芋虫がぶら下がってましたw
芋虫くらいなら良いですが、ムカデとかGだったら怖いですね…

ワンタッチ機構ゆえの穴なので仕方ないのですが、虫が多い所でのキャンプは厳しいですね。

これもすべてのワンタッチテントにいえる事ではないので、買う時に形状のチェックはしておきましょう。

耐久性に不安

風の強い海沿いに3日間張ってましたが、壊れませんでした。
思ったよりは丈夫みたいですね!

でも、やはり本格的なテントと比べると耐久性は低いでしょう。
ワンタッチテントは、折りたたみ傘のような仕組みのものが多いです。

傘って強風でひっくり返って折れちゃうイメージありますよね。

タフな使いたかをしたい人には向かないでしょう。

 寒い

既に書いたとおり、2重構造でないのでそのぶん寒いです。

冬キャンプは厳しいですね。

6月の北海道で使ったんですが寒くて死にました。笑
4℃でした。

激安ワンタッチテントはキャンプで使える?

実際に日本を放浪しながらこのワンタッチテントで生活してみました。

季節と天候さえ良ければ十分使えますね!

逆に、雨だったり強風だったりすると厳しいかなという印象です。

僕は、毎日テントで生活する身なので雨や強風の日もテントを張る必要があります。
なので、ワンタッチテントでは厳しくなり、もっとタフなスノーピークのテントに買い替えました。

毎日テントを張るような旅人にはおすすめできませんが、ライトな使い方する分には十分かなと思います。

まとめ:FIELDOORは格安だがデメリットもあるので用途を考えて購入しよう

激安ワンタッチテントを生活してみた放浪生活者のレビューでした!

激安ワンタッチテントは、キャンプというよりはピクニックのような日帰りのアウトドアに向いているかなと思います。

とはいえ、本格的なキャンプでも使えない事はないです。
ただし、温かい季節に天候に注意して使用しましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク


-キャンプ, レビュー

執筆者:

関連記事

iPhoneから激安Androidへ乗り換え!節約効果5万超!

こんにちは! DENです。 旅行中にiPhoneを水没させてしまい、一時凌ぎで現地の電気屋で激安のAndroid端末を購入しました。 なんとその価格は、2万以下!! にゃんす 安いにゃ!一時凌ぎでも納 …

スノーピークのヴォールト(エントリーパックTT)で半年キャンプで暮らした評価

(出典:スノーピーク) こんににちは! 僕はヴォールト(エントリーパックTT)で半年程日本国内をキャンプして回りました。 日本広しといえど、僕ほどヴォールトで寝起きした人も中々いないでしょうか…? 買 …

トレイボー(Traybo)でどこでも快適にパソコンを使える【おすすめノマドアイテム】

こんにちは! DENです。 今回は、愛用しているトレイボー(Traybo)のご紹介。 Yogibo Traybo2.0 / ヨギボー トレイボー2.0【ノートパソコン コンパクト テーブル 竹製】 p …

Yogibo(ヨギボー)はイスとソファーのいいとこ取り!レビューと使える場面をご紹介!

(出典:Yogibo公式) こんにちは! DENです。 数年愛用しているYogibo Midi(ミディ)のレビュー。 Yogibo Midi ヨギボー ミディ [分納の場合あり] / クッション ソフ …

Amazonで揃う格安で大容量なルーフキャリアをレビュー

こんにちわ! DENです! この間、千葉から長崎へ引っ越ししました! なかなかの長距離だったので、引っ越し業者は頼まずに車に積めるだけの荷物を持っていくことにしたのですが、やっぱり積載量が不足しました …

プロフィール

このサイトを運営しているDENです。
アングラーのフリープログラマー。 主にプログラミングと釣の話を発信しています。
プログラミングで自由になり思う存分に釣りをしまくる生活実践中。
詳しいプロフィールはこちら 
フォスターフリーランス